BPM ブログ

2021.02.04

OB客の「自慢」という評価がブランドをつくる

「OB客の「自慢」という評価がブランドをつくる」
お客さまが自慢したくなる時、それはその対象に対してとても満足しているからこそ。
たとえば最近ですと、インスタに上げるという行為も「自慢」にあたりますね。
インスタに限ったことではありませんが、OB客が満足して誰かに伝えたくなる、いわゆる「口コミ」が生まれるかどうか、その口コミが広がり、蓄積していくことでブランド化していくのではないでしょうか。

ではどういう点において、OB客さまは自慢したくなるという評価をつけてくれるのか。
工務店業で考えますと

・建物の評価
実際に暮らしてみてどうだったという、住み心地を含めたハードの評価
・サービスの評価
アフターサービスを含めたお客さまフォローに対する評価

この両方で高く評価していただくには集客から設計・施工、アフターまですべてでお客さまに満足していただく必要があります。
「この会社に頼んでよかった、誰かにこの気持ちを伝えたい、自慢したい」と思っていただけるよう建物はもちろんのこと、集客から始まりアフターサービスに至るまで家づくりのすべてのプロセスをつくり込んでいくことが大切ですね。

お客様に喜んでいただけるよう、満足していただけるには何をどうつくり込んでいけばいいのか。
もしかするとそれは、日々の積み重ねから生まれてくるものなのかもしれません。

もしOB客との関係維持で心配ごとなどございましたら弊社CRMまでご相談ください。
何かしらお手伝いできることがあるかもしれません。

〔参考図書:新建新聞社発行「顧客関係づくりで家は売れる!」〕

 

 

ちょっとした疑問も
お気軽にお問い合わせ下さい

03-6721-5057

受付時間:平日10:00~17:30

  • 顧客管理システム(旧バージョンシステム) 住宅会社と顧客をつなぐリレーションマネージャー
  • 工程現場管理 現場が見える!ビルダーズマネージャー