BPM ブログ

2014.11.07

ビルダーズマネージャーと生産性

ビルダーズマネージャーをご利用いただいている住宅会社、
N社長から伺った話です。

以前は社内で工程会議をまる1日かけて月2回行っていた。
これをお金に換算すると、150万の人件費になる。
全社員で工程会議をしているので、1日75万が月2回で150万。
年間12回と計算したら恐ろしい金額になる。
これが工程会議で使っていたお金。

それを無くさなければいけない。
現場監督のみんなに相談したら、
工程会議を止めるというわけでなく月1回に減らす。
その1回も時間を少なくして対応すると。

これを進めるだけで年間で1千万円以上の経費節減になる。

そのお金(時間)を違うところに使う。
どこに使うかというと、
お客様へどういったサービスをしていったらいいのか、
新しい仕事を取るためにはどうしたらいいのかといった活動に使う。

もうひとつ、月に2回の会議が1回に減るだけで、
年間休日も120日に近づけるのではないかと思ってる。

現場で仕事をしている人も生産工場が外にあるという考えのもと
どうやって作業効率を高めていって、いい仕事をして、
利益をとって、休みも取れるようにしていくかです。

生産性を高めるということは、無駄がない。
無駄がないことは、適性な価格で売れる。

システムだけですべてが解決するとは思わないが、
自分たちの工程をどういう風にしていったらいいかを考える、
入り口がやっとできたと思ってる。

貴重なお話、ありがとうございました。

ちょっとした疑問も
お気軽にお問い合わせ下さい

03-6721-5057

受付時間:平日10:00~17:30

  • 顧客管理システム(旧バージョンシステム) 住宅会社と顧客をつなぐリレーションマネージャー
  • 工程現場管理 現場が見える!ビルダーズマネージャー